偶然の再会を読み解く

シンクロニシティ意味あるすごい体験をしました。偶然の一致で9年前に出会った人との再会
から聞くべき言葉をもらいました。そして新しい出会いが広島での再会へ。
ぼーっとしていたらその意味にも気づかななったかもしれません。ピンときたことに従い、
自分が一歩を踏み出すことから出会いの場が増えていく、そんな活かせるリアルの話を紹介します。

八ヶ岳研修センターに行ってきました!

今月は久しぶりにメンターの合宿に参加して
きました。

八ヶ岳の麓にある自然の中の研修センターは、
日常から隔離された中、自分と向き合います。

2泊3日なので、同室の人はどんな人だろう?

「同室の人と一緒にホテルに行ってくださ~い」

とスタッフの方からアナウンスがあったので、
ちょっとワクワク、ドキドキしながら、
部屋割りの表を見ました。

研修センターから出るとき、

「アリー、一緒だね!」

と呼びかけてくれる声。

そして私は、

「はじめまして、よろしく~」

と挨拶すると、

「え~。○○子だよ」

もう一度振り返り、まざまざと見ると、

それは、2010年にまさしく、この研修センター
で、別のテーマの合宿に参加した人でした。

「え~、ホント、○○子! ゴメン雰囲気が
 変わっていたので分からなかった……」

と、大笑いして、それからドンドン話が弾んだ
のでした。

偶然の再会の様子

あれから9年

彼女は、自分の事業を立ち上げていて、
更なる展開のために、又ここに来ています。

9年前、合宿最後の日に、同じグループでシェア
しあった仲間でした。

それが、9年の歳月を経て、
今回まだ一緒になり、それも同室!

「これはシンクロニシティ(意味のある偶然の一致)」

ニ晩、途切れることなく、それぞれのことを話しながら、
朝食時や、ホテルから研修センターへ行くバスの中など、
たくさん話しました。

そして、

「こういう風にすればいいんじゃない」と

アドバイス等、教わったことも多かったのです。

私のチャレンジを応援してくれる気持ちがヒシヒシと
伝わってきましたた。

そして、私を受け入れ、背中を押してくれる安心感も
ありました。

何年経っても、同じ釜の飯を食った仲間はありがたい
ものです。応援しあう仲間の友情に感謝が溢れます。

今の自分が聞く言葉が、彼女から出たのでした。
メンターはもちろんそうですが、何気ない友の一言で
気づかされることは多いのです。

それだけではなく、新しい仲間とも出会いました。

日常では、まず出会わないだろうという方々が
たくさん来ていました。

そこに来ていた参加者の1人の方が、
8月3日、広島で意識解放のワークショップを
することが分かったのです。

それは、私と同じ7月生まれで、参加者みんなに
お誕生日を祝ってもらいました。

その時に隣にいた方。

パーティーの時、少し話したぐらいでしたが、
その後広島に帰り、
ワークショップのことで2時間以上
電話でお話をさせていただきました。

このワークショッブ。私も参加します。

私の大切な方々にもぜひ会って欲しいと思い、

RYON・RYON(りょん・りょん)さんを紹介します。

彼女は、
プロのダンサー、振付師、歌手、俳優、講師、
ダンサーの育成、マネジメント、商品開発、
審査員などされてこられました。

アーティスト、クリエイター、開拓者、
教育者、リーダー、それぞれの才能のクオリティ
も高いですが、それが組み合わさって、
彼女独自のものになっているのだと思います。

ニューヨークへの留学で、自分を磨き続けています。
実績としては、安室奈美恵、MAX、SPEED、
モーニング娘、倖田來未(敬称略)など
多数のアーティストの降り付けや指導。

映画や舞台にも出演、その他アーティストの
プライベートレッスンもされています。

最近では、学校や自治体からの依頼も多く、
5,000人を一度に指導するなど、様々な方からの
オファーがあるようです。

そして今後は、ORIGAMI J (おりがみJ)
として活躍の場を世界へ広げていかれます。

そんな方の空気感に触れて見たくないですか?

8月3日(土)1部12:00~、2部14:30~
「RYON・RYON’s work shop in Hiroshima」
 ~本来の自分を解放し、表現する~

https://style724.thebase.in/items/22039014

もしくは、こちらから

https://ssl.form-mailer.jp/fms/9dfe42d8627777

気になった方は、お申し込みください。
一緒に体験しましょう。

私も初めて参加するので、ちょっと怖くもあり、
わくわく、どきどきしています。

先日、私は彼女に聞きました。

「私はダンスできないし…
 もう年だし…
 上手くできるか自信ないし…
 ついていけるかわからないし…
 この体系をさらすのは恥ずかしい…」

 と、できない理由探しをして、
また「できなくても良いよね」的な、伏線を張っていました。

そうすると、RYON・RYONさんは、

「その問い自体がズレてるのよ。
 できる? できない? ではなく、したいかどうか!」

だけですよ。

ココはキモであり、スタートです。

私たちはプロを目指しているわけでもなく、
上手く踊れるのを期待されているわけでもありません。

自分が自由に楽しむ。その気持ちをダンスを通して
思い出し、意識を解放していく。

今回のワークショップは、女性も、男性も子供もOK!

才能をどのように使って、人に貢献していくのか
RYON・RYONさんを見て、リアルに体験できます。

私が、RYON・RYONさんから何を感じたか、
またメルマガでもお伝えします。

そして、RYON・RYONさんとの出会いも、
この合宿に行かなかったらなかったし、私の人生と交わることも
無かったかもしれません。

「自分が一歩踏み出すことで、人生における出会いが変わってくる」
今回の収穫の一つです。

また、8月11日(日)は、自分にはどんな才能があるのか、
それを開発していくと、自分が社会にどんな貢献でき、
豊かになれるのか、セミナーをします。

【8月11日】~仕事もプライベートも充実する~
「人生の目的の見つけ方」セミナー

https://peraichi.com/landing_pages/view/semi-life1

最後に

みなさんこの記事読まれていかがだったでしょうか?
シンクロニシティーを読み解き、「あっこれっ!」て思ったら、やってみること。
最後までお読みいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA