【ノウハウよりもあり方】

私は最初、自分の落ち込みから回復するために、
心のこと、体のこと、コーチングのこと、セラピーのこと沢山学んできました。

それが、いつしか自分が楽なり、前向きになれたので、
人に対してもできたら良いなと思うようになりました。

ライフワークになればと学び続けていましたが、
自分にはまだ足りない。この程度では、人さまからお金をいただいて
仕事するには不十分だと、インプットをし続けてきました。

けれども、そのインプットは、何のためにするのか? 
「はた」と気づきます。

仕事に活かすため、クライアントさんのために学んでいたはずなのに、
自分が使うことを許可してないので使ってない。活かしきれていない。
という残念な時代を、何年も過ごしてきました。

学びをすぐにアウトプットできる友人がとても羨ましかったです。
なんで、そんなにできるんだろ~。

自分の能力のなさを嘆き、できない自分を責めてました。
足りない方ばかりにフォーカスして、しなかった理由はなんだろう?

それは、
・失敗が怖い
・責められたらどうしよう
・ミスのないように完璧にしなくてはいけない

と、「怖れ」があることがわかりました。

本来なら、
・クライアントさんに活かせる
・喜んでもらえる人がいる
・役に立つから知らせたい
・知る喜びがある

という「愛」から出たはずなのに。

いつの間にか、「怖れ」で、
できなくなっていたことに気づきました。

この根源のマインドが違うと、結果にも影響が出るのは当然です。

学ぶことは素晴らしいことです。

そのとき、
「失敗が怖い」と怖れから学ぶのか?

もしくは、クライアントさんの可能性が楽しみな「愛から学ぶ」のでは
学ぶ姿勢、学びの質が違ってきます。

私がセミナーを始めた時は、まずは仲間の勉強会で、少人数から話す練習をしました。
最初の一歩を出すことで、場に慣れていきました。マインドも少し強くなりました。

怖がっていても何もしないのか?
怖さもあるけれど、本来の喜びや愛で一歩踏み出すのか?

どちらも自分で選べます。

私は、最初の一歩踏み出すのに、5年かかりました。
それぞれ自分のタイミングはあるでしょう。

あなたはいつ一歩踏出しますか?

Follow me!

【ノウハウよりもあり方】” に対して1件のコメントがあります。

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

WordPress コメントの投稿者 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA