【逃げることと車線変更の違い】

人生において、繰り返す出来事って、
ありますか?

そんな時、何度も繰り返すのだから、
これは、クリアする課題があるという
見方がひとつです。

例えば、頼みごとを断り切れない人。
いつも引き受けてしまう。
自分の仕事でいっぱいなのに、上司や同僚から
頼まれれば無理をしてでも引き受けてしまい、
こなしていく。

自分も予定があるので、本当は断りたいと
思っているけれど、断れば評価が悪くなる。
相手が困るし、自分が役に立ってる実感も
あるので断れない。

けれど、イヤだな思いながら、ずっと引き受けて
いると、心身ともに参ってしまう。

「断ること」から逃げてしまうと、
「断ること」のチャレンジが何度もやってきます。

いつも自分より相手のことばかり考えて、
「自分さえガマンすればいい」と苦しみます。
断ることはワガママではないのかと自分を責めて
しまいます。

「断る」という課題をクリアしないと、
どうしても断らないといけない出来事が起こります。
体調不良や不慮の出来事なとです。

そうなって、初めて断ります。
自分を守るために。
その時は、自分も結構しんどくなっています。

断ることができたら、気持ちが楽になっていきます。
もう自分の気持ちを抑え込んで、ガマンしなくても
いいんだと思えてくるかもしれません。

言ってみたら、案外すんなり受け入れてくれるかも
知れません。

一方で、断っても、さらに無茶ぶりしてくる相手や、
聞く耳を持たない人もいます。そうすると、
あなたはドンドン苦しくなってきます。

ちゃんと断ったのになぜ事態が変わらなくて
辛いんだろう。

石の上にも三年。ずっと耐えた方がいいのでしょうか?

あなたがいくら自分の正直な気持ちを伝えても、
その努力しても、自分が苦しくなるのなら、
そこはあなたがいる場所ではないのかもしれません。

そんな時は車線変更して、違う場所に行った方が
良いのです。
それは逃げているのではなく、車線変更しているのです。

そこにずっといては本当に体を壊しかねません。
心身に支障がでると、そこには居れなくなります。

課題をクリアせずに逃げているのか、車線変更なのか
自分の心に聞いてみてくださいね。

あなたが、苦しむのは、そっちの方向ではないと
いうサインです。

自分のサインは何だろう? という方は、
体験セッションやセミナーで聞いてくださいね。

【7月6日】にします。申し込み期限は6月28日20時です。

★~仕事もプライベートも充実する~
「人生の目的の見つけ方」セミナー

https://peraichi.com/landing_pages/view/semi-life1



今日も素敵な一日を♪


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA